エネファーム

― エネファーム 水素と酸素の化学反応で電気とお湯をつくりだす ―

エネファームのしくみ
エネファームは、都市ガスやLPガスから水素を取り出し、空気中の酸素を化学反応させて、電気を作り出します。また、このとき発生する熱でお湯を沸かします。
電気とお湯を無駄なく使ってカイテキ生活
エネファームでつくった電気は、照明やテレビなどに使用し、節電に貢献できます。排熱で沸かしたお湯は、キッチンやお風呂などの給湯に利用できます。また、バックアップ熱源機も備えられており、床暖房や浴室暖房などにも接続できます。
エネファームラインナップ
現在エネファームには、PEFC(固体高分子形)とSOFC(固体酸化物形)の2種類があります。PEFCは排熱回収効率が高く、起動停止が比較的容易であり、またSOFCは電力負荷に合わせて24時間連続運転を行い、PEFCに比べて発電効率が高く本体も小型という特徴がございます。実際の運用や設置条件に合わせて、それぞれ適したタイプを選択することができます。
メーカー パナソニック アイシン精機
燃料電池形式 パナソニックPEFC(固体高分子形) SOFC(固体酸化物形)
運転温度 70〜90℃ 700〜750℃
発電出力 700W 700W
発電効率 38% 52%
貯湯タンク容量 140リットル 28リットル
メンテナンス保証 保証開始日から10年間 保証開始日から10年間
主な特徴 大画面カラーリモコン
7つの発電モード設定 ※1
停電時発電継続機能付 ※2
有線LAN接続による遠隔メンテナンス
タッチパネルリモコン
24時間発電(50W〜700W)※1
自立運転機能付 ※2
後付け設置可能 ※3
※1 ガスマイコンメーターの安全機能確認のため、約26日ごとに1日(24時間)発電を停止します。
※2 停電時にエネファームが発電している場合に停電時専用コンセントから電気が使えます。
(PEFC:最大500Wまで SOFC:最大700Wまで)
※3 現在ご使用中の給湯器で後付け設置できない機種もございます。