第5回全国親子クッキングコンテスト結果報告
2011年11月3日、大垣ガス”ほのりんプラザ”にて「第5回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト」の大垣大会が開催されました。
今年度は非常に多数のご応募をいただきまして、書類選考を通過した10組が実技選考に臨みました。
どのペアもどこかほっとするような、家族の愛情がたっぷりの温かみのある料理を作って下さいました。
みごと優勝された栗田ペアは東海大会への出場を果しました。


集合写真
優勝 栗田佳治・智子ペア 「ぎふ育ち〜贈りものごはん〜」イメージ
優勝 栗田佳治・智子ペア <ぎふ育ち 〜贈りものごはん〜>
よくご近所からいただくお野菜などを、上手に使いたいという事から生まれたアイディアレシピ。
「地産地消」を意識し、地元の食材のよさをひきたてる調理法でした。
準優勝 野矢哲平・智恵ペア オリジナル賞 小野花織・美穂ペア
準優勝 野矢哲平・智恵ペア
<かみかみ豆ごぜん>
オリジナル賞 小野花織・美穂ペア
<エビチリオムライス・冷蔵庫片付け肉まき
・トマトばっかりスープ>
歯ごたえのある根菜などを使用し、そしゃく力もつくように考えられたレシピです。
エビチリオムライスは3層構造で工夫が凝らされた一品でした。
仲良し親子賞 徳岡光成・理子ペア ほのりん賞 山崎翔太・友梨ペア
仲良し親子賞 徳岡光成・理子ペア
<パリパリキッシュ>
ほのりん賞 山崎翔太・友梨ペア
<おとうさんとつくるぼくのだいすきいっぱいランチ>


お店では味わえない、家庭の愛情がたくさん詰まった作品が出来上がりました。
調理中は、緊張した様子のペアも終了後の試食会では、素敵な笑顔をたくさん見せて下さいました。
来年も皆さんの挑戦をお待ちしております。