第3回ウィズガス 全国親子クッキングコンテスト 炎の調理で五感を研ぎ澄ます
募集のテーマ:「我が家のばんごはん」
2009年10月18日、スイトピアセンターにて「第3回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト」の大垣大会が開催されました。
今年も、書類選考を通過した9組のチームがガスの炎と食材のおいしさを生かした「我が家のばんごはん」を披露してくださいました。
昨年の入賞者、新たな挑戦者、それぞれが、工夫をこらしたオリジナルレシピでチームワークよく調理に挑みました。
みごと優勝された野谷チームは12月6日の東海大会に出場を果しました。


集合写真
優勝 野谷チームの写真 「米粉でアレンジクッキング」イメージ
優勝 野谷チーム 「米粉でアレンジクッキング」    

準優勝 澁谷チーム   3位 笠嶋・勝野チーム
「oo-gakiRollでありマス。〜形で遊んでニコニコ幸せごはん〜」イメージ   「暖楽なべ」イメージ
「oo-gakiRollでありマス。
〜形で遊んでニコニコ幸せごはん〜」
  「暖楽なべ」
社長賞 栗田チーム   社長賞 野村チーム
「カラフルグラタンと和サラダ」イメージ   「きのこさつまいも あきのしょくざいいっぱいごはん」イメージ
「カラフルグラタンと和サラダ」   「きのこさつまいも
あきのしょくざいいっぱいごはん」


入賞されたチームのみなさん。おめでとうございます!
入賞できたチームも、できなかったチームも、チームワーク良く、真剣に料理に取り組む姿は輝かしいものでした。
すばらしい料理の披露、ありがとうございました。
来年度もたくさんのご応募をお待ちしております!!